パニック障害 旅に出る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国境越えだ!

 三日目   4月3日(木) 
 
 朝8時ホーチミンからカンボジアの首都プノンペンに向け
 バスで6時間の移動が始まりました。
 
 途中休憩はあるものの、こんなに長くバスに乗るのは久しぶりなので
 かなり不安・・・

 しかし、いまさらしょうがない。行くって決めたし、行きたいんだもん!

 こういう時は、頓服飲んでひたすら寝る!に限ります♪

 せっかくの景色が見られないのは残念だけど、
 無事に着くためガマン・・

 そして、人生2回目の国境越え!をしました♪
 島国・日本にいる私たちにとってはかなりテンションあがりますよね♪

 もちろん定番(?)の国境またぎをしてきました
 右足ベトナム・左足カンボジアってね。写真もばっちり!
 
 しかし、旅行にたびたび行き国境越えとか慣れている彼はテンション低め・・
 騒いでるのは私だけ・・・周りの人には変な日本人女って映ったでしょうね
 
 ちなみに下はカンボジアの入り口です。あの建物で入国審査をします。
 IMG_1570_convert_20080429212637.jpg

 
 途中パスポート紛失未遂事件がありましたが、
 無事にプノンペンに到着!
 宿もエレベーター付きの5階の部屋に決まり。一安心♪
 
 早速プノンペン観光だ!と思ったのですが、
 見るところがない!!ここがおそらく中心街です。殺風景でしょ?!
  
 IMG_1585_convert_20080429212423.jpg

 
 奥に見えるのがセントラルマーケットですが、すでに閉まってるし・・
 ほかに行くところといえば最近できたらしいショッピングセンター。。
 街で唯一の高い建物で街で唯一(おそらく)エスカレーターがありました。

 驚くことに、エスカレーターの乗り口にお店のスタッフが立っていて
 乗るのを手伝ってくれるんです!
 乗ったことがない人が多いせいか、タイミングがつかめず乗れない人がいるのです。

 もう、プノンペン観光終了です
 暗くなると電気があまりなく街は真っ暗だし、女の子一人は危険な感じなので
 行くときは皆さん注意してくださいね。
 
 やることがない私達はネットカフェへ。そしたら!!!
 ちょーーーーーーーカッコいい人発見 

 ネットカフェの店員さんらしき人もちろん現地の人です。
 記念に写真を一緒に撮ってもらいたい!!でも、基本は恥ずかしがり屋の私・・・・
 そんなのできっこない
 
 しかし、「旅の恥は掻き捨て」っていうすばらしい言葉思い出し、その言葉を胸に
 思い切って写真を頼みました!!!
 カッコいい彼は「何だこの日本人!?」って感じでちょっと引いていたものの、
 一緒に写真を撮ってもらいました
 
 これだけでプノンペン来たかいがありました。
 この日いい夢見れたのは間違いなしです。(たぶん・・)


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

スポンサーサイト

本場ベトナム料理

 二日目   4月2日(水)

 さて、今日からベトナム生活です。

 朝起きて、「おはよう」の次の私達の合言葉は・・・
 「とりあえず朝ゴハン食べよう」です。

 毎回の食事はかなり重要なんです!!
 せっかくなら現地の人が行くようなところで安くておいしいのを食べたい!
 っていうのが希望なので、けっこうこだわります。。
 夕ゴハンのお店決めるなんて一日の中の大勝負どころですよ。

 ってことで、ベトナム初ゴハンは基本中の基本、
 フォーです♪

 私達の宿がある、デタム通りの近くにあった食堂に行きました
 
 IMG_1522_convert_20080427224051.jpg
IMG_1524_convert_20080427232211_convert_20080427232445.jpg

 
 基本の「フォーボー」です。牛肉の薄切りが入ったフォーです。
 ちなみに上の写真の左上の葉っぱたちは葉をちぎって入れるみたいです。
 しかし、どう見ても葉っぱ・・・今回は葉っぱは入れずこのままで。

 朝に合いますね。基本のスープはすごいあっさりしてるので、スルッと
 食べられます。
 ベトナムの人は自分の好みでテーブルにドカッとおいてある調味料をドカッと
 入れて食べるんです。私はこのままでも大丈夫♪

 腹ごしらえが終わり、バスに乗ってチョロンと呼ばれるチャイナタウンにある
 ビンタイ市場に行きました。
 
 ちなみにバスはどこでも1人3,000ドン(約20円)です。安すぎ!!!
 でも、アナウンスも英語表示もないのでかなり気を張り詰めないと危険です。
 行きたい所にいけないどころか、知らない遠い所に連れてかれてしまう危険があります。
 
 今回は終点までだったので問題なし
 
 だけど、ビンタイン市場は・・・う~ん・・
 卸のお店がほとんどなので私達観光客が買う物はほとんどありませんでした・・
 中心街から遠いし、あまりおすすめではないです

 さて!今日の夕ゴハンは、ベンタン市場の並びに夜になるとできる
 食堂街に行きました!
 
 ここで初めて「バインセオ」という「ベトナム風お好み焼き!?」を食べました♪
 これがかなりおいしい!!!!
 初日の夕ゴハン、大成功です☆
 
 IMG_1561_convert_20080427224336.jpg

 
 ちなみに、横のレタス的なものは一緒に食べるらしいです。
 しかし、食べるタイミングがわからず結局食べずに終わりました。。
 今度は一緒に食べてみます。

 今日は一日すごい元気に過ごせました♪
 急に暑いところに行くので心配してたけど、大丈夫。
 
 ちなみに、明日はお隣カンボジアに行きます!!
 めざすはアンコールワットのある街シェムリアップ
 まずはカンボジアの首都プノンペンに向かいます。ホーチミンから
 バスで6時間の移動。。
 
 今日、あまりに元気だったので一気にシェムリアップまで移動しよう!!
 なんて無茶な提案してました・・・(ホーチミンからバスで12時間かかるのです)
 さすがに彼が反対でプノンペン行きになりました。

 ほんと、行かなくてよかった・・・・今はつくづく思います。
 調子がいいとパニック障害の事忘れるんですよ。
 私の悪いクセです・・

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

出発!

 一日目  4月1日(火)

 成田発(18時半) -  ベトナム・ホーチミン着(23時・現地時間)
 
 約6時間半の飛行機の移動です。。
 
 3時間かけ成田へ着き、チェックイン・入国審査を済ませ、
 後は今日一番の勝負どころ!「飛行機に乗る!!」

 免税店などをみて飛行機のことは考えず、搭乗時間になり乗り場に行ってみると・・
 「出発時刻が1時間遅れになる」とのこと・・・・

 なんでも、ホーチミンから来た飛行機を掃除や準備して折り返しホーチミンに行く
 のだけど、天候の関係で成田に来るのが遅れているらしいのです。

 何も考えずに問題なく飛行機に乗りたかったのに
 「どうしよう」とか余計な事考えるとダメなタイプなので、いつも何も考えずに行動するように
 してるんです。(そのせいで痛い目に合う事もしばしば・・) 

 出発からついていなかったけど、成田を出発し無事にホーチミンに1時間遅れの
 約24時に着きました。

 さて、着いてからやることといえば『宿さがし』
 
 空港を出てみるとすごい人の数!ほとんどがタクシーのおじさん達。
 ひとたび歩けば「タクシー?」「タクシー?」 肩やうでをたたいてくるヤツもいます。
 
 「うるさい!!こっちは無事に飛行機乗り終わって疲れとんじゃ!!」と、
 言いたいのをぐっっとこらえ、人だかりを抜け一休みしていると、一人のおじさんが
 彼のもとに。
 
 なんだか、仲良く話してます。彼からタバコもらってるし・・
 こいつ絶対タクシーのおじさんだ。宿まで連れってやるとか何とか言って、高いお金
 要求してくるに違いない!! と確信した私は
 「おまえなにおじさんと仲良くしてるんだよ。無視しろよ」と彼に無言のオーラを
 出してると。 彼は私に・・ 「あのタクシーのおじさん、宿街まで6ドルで連れてっ
てくれるって」といってくるじゃありませんか。

 値段の話もついてるし、旅行経験は大先輩の彼、もう深夜1時すぎ、いろんな事が私の 
 頭をめぐった結果・・「あ、いいんじゃない!?乗ってこう」とOKしてました。

 結局このおじさんいい人でホーチミンの安宿街と言われているデタム通りまで
 6ドル連れてってくれました。
 おじさん、うたがってごめんね

 さて、デタム通りに着き宿を探そうとおもったら・・・宿が空いてない
 バーやレストラン以外は閉まっているんです
 安宿街で有名なタイ・バンコクのカオサン通りは深夜来る旅行客のためにほとんどの
 宿が空いているのに・・・

 なんて静か・・いい宿を探すどころか、空いている宿を探すはめに・・・
 とぼとぼ歩いていると、私達に手を振る人たちが!行ってみると部屋が空いているとの事!
 チェックしてみると、ホットシャワー・エアコン・テレビ付だし天井も高くて意外にキレイ。
 値段は一部屋10ドル(1人5ドル)!!即OK

 宿見つかってよかった~。
 しかし、テレビがつきませんでした。仕方ない。「Design in Japan」だもんね。
 
 IMG_1511_convert_20080424174744.jpg

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
 

病院の日


 今日は旅行から帰ってきてから初めての病院の日でした。

 日本に帰って来た事を報告してきました♪
 
 「発作がおきたりして大変だったけど楽しかった」と先生に言ったら
 「ほんとによく行きましたね。行く決心と行動がありましたね」
 と言われました・・・
 
 
 もちろん嫌味とかじゃなく、私が本当に旅行に行って、旅行楽しかったと言っていて
 先生的にもビックリで驚いたみたいです。
 
 でもあなた、私が旅行に行くって言った時や心配する母に
 「大丈夫ですよ」って言ってたじゃない!!!!
 「どこでも好きなところいってらっしゃい」みたいなかんじだったじゃない!!!!!
 
 まんまと母と私は先生にだまされてました。。。
 
 でも先生に「旅行は大変かもしれない」とか言われていたら、両親は私を心配して
 旅行に行く事を反対しただろうし、私自身も行くことを悩んでやめてしまっていたかも
 しれません。

 たぶん、先生もわかってて言ってくれたのでしょう。
 先生のほうが私より上手でした。 さすが心療内科医。
 
 でも、だまされてよかった♪♪
 
 
 ちなみに、今週あたりから旅行日記を書いていきます。
 やっと、心身ともに落ち着けそうなので・・・

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
  

落とし穴

 落ちてしまいました。
 虚脱感と現実という名前の大きな大きな落とし穴に・・・

 旅行前ってすごい楽しみですよね。あれ持ってかなきゃとかあれ食べたいなとか。。
 遠足前の小学生みたいな気分になりますよね。ここのところあの気分だったんです。

 今回は久しぶりの長期旅行だし、かなりはりきって楽しみにしてたんです。
 しかもこの体調だから「旅行に行く!」って決めた1ヶ月半以上前から
 体調のことを気にして、旅行に行く日にむけて万全にと第一に考えてました。
 
 しかし旅行が終わってしまったのでいままで自分の生活のメインだった
 「旅行に行く!」っていうのがなくなり、何もメインがなくなってしまったので
 私のこころのなかのメインはからっぽになってしまいました。

 しかも、発症して仕事もできなくなりあせっている自分に
 「バックパッカー旅行に行けるぐらいの体調になったら、社会復帰
 (簡単に言えば就職とかですね)を考えよう。だから今はゆっくりしろ。」
 といい聞かせてたので、いよいよ楽な方ばかり行っていた自分を少しだけ
 周りの人たちが立ち向かっている嫌なことや辛いことの方にも行かせなくては
 行けないのか・・と思い、「旅行」という夢から覚めてしまいました。

 
 はやく抜け出せるようにしてみます。
 虚脱感の落とし穴にはふたを閉め、現実の落とし穴は中が眺められるよう
 橋をつけてみます。
 
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ 

ただいま~

 ベトナムより日本に帰ってきました。
 4月16日、朝の8時くらいに成田に着きました。
 
 何にも問題なしに・・と言いたいところですが、すっごいすっごい大変でした。
 
 機内で発作が起きたんです。。。しかも、久しぶりにかなりツライやつが・・・
 
 みなさん発作って、度合というかレベルが出るときによって違いますよね!???
 私は違うのです。
 簡単にレベル5にしてみると。。
 
 レベル1・・ちょっとまずいな。と感じる
 レベル2・・薬を飲み、耐えられる感じ
 レベル3・・体のふるえや頭がボーっとしつつも意識や気持ちは大丈夫な感じ
 レベル4・・レベル3の状態で体が動かなくなり、イスに座るのもきつく、
        気を抜いたら倒れてしまう状態。
 レベル5・・これは発症時に感じた辛さ。
        自分でもなんで起きるのかわからず、意識も気持ちも余裕が
        まったくなく叫びたくなるような感じ。
 
 今回、帰りの機内で起きた発作がレベル4.5のやつでした。
 ホーチミンを24時ごろ出発したので、その日は一日遊んで、機内で寝て成田に
 着く。という予定でした。機内でなんだかすごい寝づらいねがらも寝いてたら、
 ヤツがとうとうきました・・・ 発作です。。
 
 いつもならレベル2ぐらいなので、一人で耐えるのですが、なぜか、横で寝ている彼を
 起こし助けを求めてました。二人分の席しかないのでうまく横になれず、すごい窮屈を
 かんじてさらに体調が悪化・・・
 
 もう少しで「ここ(飛行機)から降ろして!」ってみんな寝てるのに叫びそうになってました。
 たぶん、声にならない声で「おろして。おろして。」って言っていた気がします。
 
 朝食の機内食も食べずに気がついたら成田についてました。
 叫ばすに成田についたのも、自分もお腹をこわして辛いのに寝ずにひざの上に私を
 寝かせ落ち着くまでずっと背中をさすってくれた彼のおかげです。
 一人だったら確実にダメでした。。。

 でも、家に着き、こうしてブログ更新をできているのでなんとか大丈夫です。

 行きは旅行が待って楽しい気持ちだし、体調調整をしたので平気だけど、
 帰りって現実しか待ってないのと、疲れでダメだったんだな。と理解しておきます。

 実際、日本に帰る5,6日前から今のバイト先で仕事をしていてすごい怒られたり、
 周りの人に怒られるという現実にありそうでなさそうな夢ばかりみて、夢で辛い思い
 してうなされてました。
 
 私はよくストレスがたまったりするとかなりリアルな場所や人に怒られたり、
 辛くされる。という夢を結構みるんです。なのでそのせいもあるかもです。
 
 旅行が終わって悲しいです
 
 街中に日本語入力のできるネットカフェがあまりなく、まったく更新できなかったので
 これから、写真を入れたりしてちまちまと旅行記を更新して行く予定です。
 
 ベトナムは日本より-2時間の時差があるので、ベトナムにいたらまだ起きてる時間
 なのであまり眠くないけど、体調を戻すため寝ます

 おやすみなさい。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ      

美容院♪

 今日はホーチミンの美容院に行ってストレートパーマをかけてきました!!

 私は旅行した国の美容院にいってはシャンプーをする!というのを決めてます。
 
 この国は美容院(ヘアサロン)とは言わずに、ビューティサロンといって、
 ネイルはもちろん、マッサージなどのメニューがあるところがほとんどなんです。

 私は初日にさっそく行ってきました!シャンプーなんと3ドル!
 まず、イスに座ったままシャンプーをします。(シャンプーを頭にかけて、ボトルに入った
 水をかけ、あわだてます。。)そのまま首までマッサージ。
 次はシャンプー台で先ほどのシャンプーを流しまたシャンプー。
 (このときはヘッドマッサージ&首と肩のマッサージつき♪)
 しかも!顔のマッサージ&きゅうりパック!!(生のきゅうりです‥)
 そして、ドライ&肩のマッサージ。
 
 かなりいいです!!はまりました

 この国のシャンプー台はイスではなく、足を伸ばせるベットタイプなんです。
 それもまたいい!!

 日本の美容院はタオルやカバーをぐるぐるにするのでまだ苦手で行きたくないの
 ですが、こっちのはタオルを軽くかけるぐらいなので楽チン♪
 服は少し濡れるけどすぐ乾くし問題なし!!

 ベトナムの女性はストレートがはやっているので結構ストパーは主流なので、
 まあ、満足の結果です。
 だって、ストレートパーマで450.000ドン(約3.000円)なんですよ!
 ちなみにネイルは45.000ドン(約300円)で甘皮の処理からカラーまでしてくれます。

 なかなかいい日でした。
 美の国ベトナムを堪能しました♪


  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

ホーチミン!!

 帰ってきました!
 ムイネーはとってものーんびりとした海辺のリゾート地でゆっくりと
 過ごすことができました。しかし、日本語の入力できるパソコンがなく、
 更新できませんでした
 
 昨日、ムイネーからホーチミンまでバスで約5時間かけて戻ってきたのですが、
 来てしまいました、発作です。。。。
 
 1回目は、半分の休憩地点では元気だったのですが、最初にバス酔いになり、
 「気持ち悪い‥」と思っているうちに動機がしてきてそのまま発作がおき、
 倒れてしまいました。
 
 バスの中だったので横に彼がついていてくれてなんとかもちこたえたのですが、
 ホーチミンにつき、バスを降りるときもフラフラで一人ではバスを降りられず、
 彼とバス会社のスタッフの人に手伝ってもらいました。

 バス会社の人に「オフィスで休んでいきなさい」とすすめてもらい休んでいたら、
 スタッフの一人が黒いなぞの液体が入った小さな小瓶を持ってきてくれ、
 「こめかみにぬれ」というのでぬっているとスーっとして気持ちよくなかなかよかったです。
 しかも、そのなぞの液体、私のために買ってきてくれたらしく、私にくれたのです。

 2回目は夜、ゲストハウスの中です。これは部屋の中だったので薬を飲んで
 寝てました。
 
 疲れがたまったのでしょうか。。バスの移動は意外と疲れるのかな。

 そして、本当はホーチミンに帰ったあしでメコン川近くの街に行く予定だったのに、
 彼が私の体調を考慮して街に行く予定を変更してホーチミンに滞在してくれたので、
 ゆっくり休むことができました!
 今は何とか元気です♪
 
 ありがとう、彼。。
 そして、ありがとう、 ベトナム。。。


  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

久しぶりの

 久しぶりの更新になります。
 この5日間は怒涛の5日間でした。。
 まず、4日にプノンペンからアンコールワットのある
 シェムリアップへバスで6時間の移動。
 そして5日は1日中アンコールワット見学。
 6日はまたバスで6時間かけプノンペンへ。
 7日はプノンペンからバスで6時間かけホーチミンへ戻ってきました。

 なんだか文章にすると目が回りそう.....

 途中何度か「ダメかも。。」と思う時は多々ありましたがバスの中では頓服を飲んで
 ひたすら寝てなんとか戻ってくることができました♪
 寝てたおかげで全然外の風景を見れなかったのがすごい残念

 プノンペンとアンコールワットについてはまた
 帰国後写真をいれて詳しく書きます。(こちらのネットカフェだと古い型のパソコン
 しかないので
 
 ホーチミンはすっごい暑いです湿度もあるからかなりまいります。。
 今日は暑さでフラフラしてました。
 でも、夕方過ぎると涼しいので快適です。
 ベトナムの人は夕方から夜にかけて活動するらしく、夜8時すぎの公園は子供づれ
 の家族がいっぱいいました。
 日本じゃ信じられない光景です。
 
 日本もこういう生活スタイルだったら夏の暑さに弱い私も
 もう少し人並みの生活をおくれるのに。。。 

 明日は海のあるムイネーという街にいってのんびりしてきます。
 暑さに負けずに無理せずにいってきます。
 
  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

プノンペン

 到着しました!!
 カンボジアの首都プノンペンです。
 
 ホーチミンからバスで約6時間かかりました
 でも、頓服を飲んでとにかく寝てました。おかげで街並みは全然見れなかった
 けど、なんとか乗り切れました♪バスも観光用のバスで乗客が少なかったので
 落ち着けました。

 人生2回目の国境越えを体験してきました!!!
 バスのスタッフが入国手続きを代行してくれるのでパスポートを
 預けっぱなしでしたがなんとカンボジアに入った後、
 パスポートを預けたスタッフがバスに乗らないまま走り出したのです!!
 しかも一緒に入国手続きをしたアイルランド人の方は
 パスポートを持ってたのでさあ大変
 
 片言の英語でバスの運転手と話しましたが運ちゃんの第一声は「ノーイングリッシュ!」
 困り果ててしまいましたが、何とかコミュニケーションを続けたところ
 最終的には「マイフレンド ユー モトバイ」
 どうやら後でパスポートをバイクで持ってきてくれるとの事でした。

 頭が真っ白になるってこういう事なんだなぁと思った日でした。
 ほんとよかった。海外旅行中は
 パスポートは自分の体の次に大切なものですからね。
 ちなみに、私の彼はズボンの内にパスポートケースをつけて持ってます。

 明日はアンコールワットのあるシェムリアップにいきます。
 体調を整えるために早めに寝ます。。

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ

ついに。。

 つきました。ホーチミンです。

 飛行機はなんとか大丈夫でした

薬を飲んで、ぐっすり機内で寝たので発作は大丈夫でした。
 心配してた宿もすぐに見つかって、しかもなかなかきれい!
 金額はなんと日本円で約1000円!(円高最高
 ツインルームなので一人500円です。

 でもこっちは暑いし、バイク天国で道渡れません!
 心配してた暑さも人の多さも今日は何とか大丈夫でした。

 明日はバスでカンボジアの首都プノンペンに行きます。
 約6時間のバスの旅です。

 頓服飲んで行ってきます

いよいよ・・

 今日、出発します
 成田18:30発-ホーチミン23:00着です。
 約5時間の飛行時間・・・
 う~~ドキドキする・・・5時間も乗り物に乗ったことがないので。。

 その前に、成田空港に無事に着けるかも心配です
 私の住んでいるところからは約3時間かかるので・・・

 と、いうことは今日の移動時間は・・
 合計8時間!!? 
 
 信じられない・・大丈夫かな・・
 予期不安がかなり強くなってきました。
 
 ちなみに、予期不安とは簡単にいうと、「発作がまた起きるのでは・・」という
 不安感がでてくる事です。パニック障害の人はこの予期不安によりかなり苦しんでます。
 もちろん、私もです。発症当時はこの予期不安で外に出られなくなってしまいました。

 話を戻しますね。バックパッカーの旅行なので、航空券しか取ってありません。 
 と、いうこうとはホーチミンについても今日泊まるところがない!って事です。
 ホーチミンについてから宿を探すことになります。無事に見つかるといいなぁ。

 宿に行き、部屋を見せてもらい、自分で納得したらそこに泊まる。というのが基本の
 スタイルです。
 
 ここで、宿のチェックポイント!
 ・部屋は許せる程度きれいか。
 ・部屋の鍵はきちんとしまるか。
 ・カベ・窓は壊れてないか。
 ・ベットはある程度きれいか
 ・シャワーはお湯が出るか。お湯の出具合は大丈夫か。
 ・トイレは許せる程度きれいか。
 
 これぐらいですかね。ある程度妥協しないとダメですね。もちろん、値段や立地、
 宿のスタッフも重要です。
 
 無事に成田&ホーチミンに着けるように。無事に宿が見つかるように。
 これが今日の最最重要課題です。

 では、いってきます
 
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。