FC2ブログ
 

パニック障害 旅に出る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出発!

 一日目  4月1日(火)

 成田発(18時半) -  ベトナム・ホーチミン着(23時・現地時間)
 
 約6時間半の飛行機の移動です。。
 
 3時間かけ成田へ着き、チェックイン・入国審査を済ませ、
 後は今日一番の勝負どころ!「飛行機に乗る!!」

 免税店などをみて飛行機のことは考えず、搭乗時間になり乗り場に行ってみると・・
 「出発時刻が1時間遅れになる」とのこと・・・・

 なんでも、ホーチミンから来た飛行機を掃除や準備して折り返しホーチミンに行く
 のだけど、天候の関係で成田に来るのが遅れているらしいのです。

 何も考えずに問題なく飛行機に乗りたかったのに
 「どうしよう」とか余計な事考えるとダメなタイプなので、いつも何も考えずに行動するように
 してるんです。(そのせいで痛い目に合う事もしばしば・・) 

 出発からついていなかったけど、成田を出発し無事にホーチミンに1時間遅れの
 約24時に着きました。

 さて、着いてからやることといえば『宿さがし』
 
 空港を出てみるとすごい人の数!ほとんどがタクシーのおじさん達。
 ひとたび歩けば「タクシー?」「タクシー?」 肩やうでをたたいてくるヤツもいます。
 
 「うるさい!!こっちは無事に飛行機乗り終わって疲れとんじゃ!!」と、
 言いたいのをぐっっとこらえ、人だかりを抜け一休みしていると、一人のおじさんが
 彼のもとに。
 
 なんだか、仲良く話してます。彼からタバコもらってるし・・
 こいつ絶対タクシーのおじさんだ。宿まで連れってやるとか何とか言って、高いお金
 要求してくるに違いない!! と確信した私は
 「おまえなにおじさんと仲良くしてるんだよ。無視しろよ」と彼に無言のオーラを
 出してると。 彼は私に・・ 「あのタクシーのおじさん、宿街まで6ドルで連れてっ
てくれるって」といってくるじゃありませんか。

 値段の話もついてるし、旅行経験は大先輩の彼、もう深夜1時すぎ、いろんな事が私の 
 頭をめぐった結果・・「あ、いいんじゃない!?乗ってこう」とOKしてました。

 結局このおじさんいい人でホーチミンの安宿街と言われているデタム通りまで
 6ドル連れてってくれました。
 おじさん、うたがってごめんね

 さて、デタム通りに着き宿を探そうとおもったら・・・宿が空いてない
 バーやレストラン以外は閉まっているんです
 安宿街で有名なタイ・バンコクのカオサン通りは深夜来る旅行客のためにほとんどの
 宿が空いているのに・・・

 なんて静か・・いい宿を探すどころか、空いている宿を探すはめに・・・
 とぼとぼ歩いていると、私達に手を振る人たちが!行ってみると部屋が空いているとの事!
 チェックしてみると、ホットシャワー・エアコン・テレビ付だし天井も高くて意外にキレイ。
 値段は一部屋10ドル(1人5ドル)!!即OK

 宿見つかってよかった~。
 しかし、テレビがつきませんでした。仕方ない。「Design in Japan」だもんね。
 
 IMG_1511_convert_20080424174744.jpg

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へにほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
 
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。