パニック障害 旅に出る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のパニック障害

 「いつパニック障害って気がついたの?」と質問があったので
 書いてみることにしました。
 
 おそらくみなさんとおんなじような内容だと思います。
 
 でも、書きます。

 パニック障害に悩んでいる人が近くにいる人、いない人。
 パニック障害のことあんまり知らない人。
 パニック障害に悩んでいる人。
 パニック障害かも・・と思っている人。 
 
 読んでください。

 パニック障害になったのは2年前2006年の春。もう3年目突入です。
 その前の年に会社をやめ、オーストラリアを初バックパッカーで初一人旅したんです。
 そしてすぐに彼とタイへバックパッカー旅行。

 バックパッカー旅行にはまった私はさらにほかの国にも行きたくなり、
 バイトをすることに。。事務をしていたんですが、
 ある日いきなり頭が真っ白になり、体中が振るえ、倒れてしまい、救急車で病院に・・
 その日は病院に着くと元に戻り帰りました。
 「まぁ、ときどき倒れるしいっか」こんな気持ちで深く考えてなかったのです。

 でも、その日を境にことあるごとに頭が真っ白になり、体が振るえ倒れる始末・・
 しかも、バイトを始める前から軽い過呼吸があったのでそれも次第にひどくなってきました。
 
 するとある日、バイト先の社長の奥さんが「あなた、私と同じ病気かもしれない。」
 と教えてくれたのです。彼女もパニック障害だったんです。
 
 「パニック障害」という名前は知っていたものの、私なんてイヤな事もすぐ忘れるし、
 深く物事考えたりしないし、おおざっぱだし・・自分がなるなんて信じられない!!
 その気持ちでいっぱいでした。でも、この異常な体の状況に病名があってうれしかった。
 私、ちゃんと病気だったんだ。って思えてホッとした事を覚えてます。
 そして、奥さんに勧められ病院へ行くことに。
 
 母親と一緒に病院へ。どこに行っていいのか分からず、市民病院の精神科に行きました。
 そこできちんと「パニック障害」と診断されました。
 
 でも、次の週に病院にいくと前の先生がいない・・移動になってしまい、
 一度診てもらっただけでほかの先生に変わりました。

 その先生が最悪!!
 診察の始めから
 「私はパニック障害という病気を病気としてみていません。
  パニック障害はないと思っています。だから私診察ではパニック障害はありません。」
 と言われしまったのです。
 
 それからというもの、「気が弱い」とか「世間の適応能力がない」とか・・
 けちょんけちょんに言われ続け、何度か通ったもののイヤになり、転院する事に・・
 薬もろくにもらってませんでした。

 転院するまで約3ヶ月くらいあったんです。
 今思うと早く変えればよかったと思うんだけど、初めて行く科だったし、
 どうしていいか分からなかったんだと思います。

 だから、この時期が一番最悪でした。
 毎日「消えたい」って思ってました。でも不思議と「死にたい」とは思いませんでした。
 たぶん、死ぬ行動ができなかったんです。
 粉とか、入浴剤とか泡みたいに自然と消えていきたい。自分の存在を消したい。
 と思っていて、よく彼や友達に「私、粉か泡になって消えたい。」ってつぶやいてました。
 そのたびに「そんなのムリだから!泡になんかなれないんだよ!」って力強く言ってくれて
 私の話を聞いてくれていました。
 
 たぶん、彼や友達、家族がいなかったらどうなっていたかわかりません。

 なんか長くなりましたね
 
 続きはまた・・

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

そうだったんだ。。

ひどい先生がいるんだね!!そういう病名があるってことは病気があるってことじゃんね。。

パニック障害って全然聞きなれない病気だし、元気そうに見えたからわからなかったよ☆

私も電車で倒れたり、飛行機に乗ると不安になったりするけどほんとそういう時ツライよね。。でもきっとその何十倍もツライんだよね。。

病気に負けずに働いたり、旅に出たりエライと思うよ~がんばってね!!

ともこ | URL | 2008年05月20日(Tue)18:39 [EDIT]


そうなんです。

パニック障害でも元気な人もいるんだよ。
けっこうかくれパニック障害の人いるかもね。

まぁなっちゃったもんはしかたないし!って考えているので気楽になったかな♪

solariyu | URL | 2008年05月20日(Tue)20:02 [EDIT]


お医者さんって……

私もパニック障害って診断されるまで、
自分に合ったお医者様に出会うまで一体何個病院に行ったか……。

心ない言葉をいう医者っていますよねえ!!!
私は一番最初に行った病院で不安感を訴えたら、
「私にはあなたの不安の原因なんてわかりませんよ」
って言われました。
今思い出してもむかつく~!!!

でも、彼氏や家族の支えは本当に大きいですね。
一緒に病院に着いてきてくれたり、やさしいママですね♪

*miho | URL | 2008年05月23日(Fri)12:24 [EDIT]


そうそう!

 *mihoさんへ

ちゃんとした専門の医者なのにビックリな事言う人いますよね。
「私にはあなたの不安の原因なんてわかりませんよ」ってひどい!!あんたその原因をさぐるのが仕事でしょ!って言いたくなりますね!

私もあの先生を思い出すと今でもむかつきますよ~

彼にも感謝してますが、家族、特に母親には感謝しきれないですね。
やはり「母は強し!」

solariyu | URL | 2008年05月23日(Fri)14:51 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。