パニック障害 旅に出る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のパニック障害 2

 
 前回の続きです。

 気持ちの落ち込みとともに発作もかなり大変でした。
 パニック発作の主な症状(めまい・吐き気・心臓がドキドキ・
 体のふるえ・息がつまる・非現実感)は全てでていました。

 でも一番イヤだったのが「おかしくなってしまう、狂うという心配」です。
 
 まだ発作になれなくて、自分で自分が分からないのです。だから本当に怖かった。

 そして「予期不安」・「広場恐怖」です。
 (パニック障害は「パニック発作」・「予期不安」・「広場恐怖」という3つの特徴があります)
 
 発作がおきたらどうしよう・人に迷惑を掛けたり恥をかいたりしたらどうしようと
 おこってもいないのに不安になってしまう「予期不安」

 電車やバス・歯医者・美容院や人ごみで発作が起こったらイヤだからと考えその場所に
 行けなくなる「広場恐怖」
 
 これが出てきました。

 もちろん仕事もできないし、外にもまったく出られなくなりました。。
 友達との約束や大人数の集まりも断るように・・
 もう何もやる気も起きません。これじゃいけないと思っても何もできないのです。
 ダメな自分を責めて「消えたい」って思い。
 「なんで私がパニック障害にならなくちゃいけないの!!??」って泣いて荒れてました。

 家族や友達にも心配掛けましたが、彼にはそうとう迷惑を掛けました。
 自分のつらさが分かってもらえず、八つ当たりしたり、だけど弱気のときは
 泣きながら電話かけたり・・一緒にいても発作で倒れたり・・
 気晴らしにと遊びに連れて行ってくれても何もやる気になれずいきなり途中で帰ったり。。
 挙句の果てには何ヶ月も連絡しなかったりもしました。。
 よくこんな私に付いてきてくれたなと思います。
 

 そして、転院。そこですぐに「パニック障害とうつ病です」との診断。
 カウンセリングを2週に1回行いました。
 年も私の少し上ぐらいの女の先生で、私のすさんだ気持ちを取り戻してくれました。
 この病院の先生はまったく合わなかったのですが、カウンセリングがとても効いて
 発作は起こるけど、「消えたい」って思わなくなり、元気になっていきました。

 2ヶ月ぐらい通ったある日のこと。薬が合わなかったので病院に行くと、
 病院がない!!!突然の閉院でした。経営者と先生が対立してしまったとか・・
 前もっての連絡がなかったので、本当に突然でした。

 そして、路頭に迷った私は母親の知り合いが通う、バスで1時間の病院へ・・
 ここしかなかったんです。近くの病院はどこも1ヶ月待ちだったんで。。
 
 ここの先生には去年の夏までお世話になりました。 
 おじいちゃん先生だけど、とてもやさしくて好きでした。
 でもバスで1時間だから一人では行けないので、だいぶ良くなってきた私は
 去年の夏に別れを惜しみながらまたまた転院。今の先生にたどり着きました。

 去年の春から個人塾の事務を塾長の配慮もあり自分のペースで仕事を始め、
 秋には9時ー16時のシフト制の事務のバイトを始めました。

 シフト制だと決められていて具合が悪い日とかどうしようとか不安だったのですが、
 始めてみると慣れるものですね。
 そりゃぁ久しぶりの仕事だから体はすっごい疲れるし、仕事を覚えたり、周りの人に
 気を使ったり、古い会社なのでやり方や考え方に苦労したり・・たいへんでした。
 今もまだ大変です。朝辛い時とかあります。

 だけど、以前は好きだった一人での外出もまだまったくできません。
 歯医者も美容院も怖くて行けません。地震や暗いところは怖いです。
 長時間列に並ぶのも苦痛です。
 
 まだまだ不自由なとこはいっぱいあります。
 
 でも、今の生活は「人間らしい」って思います。
 普通に朝起きて、仕事して、ご飯食べて、友達や彼と遊んで、家族とTV見て笑って・・
 すごいありきたりだけどこんな生活がうれしいって思います。
 
 それに、人の痛みが今まで以上に分かる人間になりました。
 
 辛くても助けてくれる人が私にはいる事が分かりました。
 
 どんなに辛くてもじっと耐えてそこから少しでも抜け出せるすごいすごい力を持っている
 自分を知りました。
  
 パニック障害になってよかった!!と胸を張ってはまだまだ言えませんが、
 そんな日が来ると信じてます。

 

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは

前回のブログの件も、今回のブログの件も
病院で苦労されたようですね。

僕も最初の病院の先生が「気合ですよ」とか
「誰だって仕事が嫌になることありますからね」とか
言う先生で、信頼できない先生でした(苦笑)

パニック障害になったおかげで、家族や当たり前の日々の
ありがたさが身に沁みます。
日々感謝をしているつもりですが、きっと病気を克服できた時に
心から「ありがとう」って言えるんでしょうね。

お互い前向きに、ゆっくりと頑張りましょう!

もんきち | URL | 2008年05月21日(Wed)22:48 [EDIT]


こんばんわ

 もんきちさんへ

遅くなりました。
自分に合う病院・先生に会うまでは苦労しますね。。
でもこればかりは難しいですね。

いい先生に会えてから目に見えてよくなって
いったと思います。

お互い心から「ありがとう」と言える日が
はやく来るといいですね。
気長に待ちましょう♪

solariyu | URL | 2008年05月23日(Fri)00:21 [EDIT]


大変だったんですね

突然の閉院!
そんなことあるんですね。
人間関係の確執に患者を巻き込むなんて(>_<)
病院って、安心できる場所なのに~。

あの発作の恐怖は、なかなか説明しにくいですよね。
このまま気が狂って、死んじゃうんじゃないかと思う。
未だに不安感には慣れません~。

でもホント、
「パニック障害になってよかった!」
っていつか言えるように私もなりたい!!

*miho | URL | 2008年05月23日(Fri)12:28 [EDIT]


こんにちわ

 *mihoさんへ

突然閉院してたなんて今では笑い話ですが
あの時は本当に大変でしたよ。

いまはいい先生に会えて落ち着いてます。

私もいまだに不安に負けるときはありますが、
不安とも友達になれるといいですよね♪

solariyu | URL | 2008年05月23日(Fri)14:44 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。