FC2ブログ
 

パニック障害 旅に出る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いままでの・・

 私が今まで行った旅行を紹介します!

 ☆オーストラリア編☆
 
 この旅は私が初めてバックパッカーをした旅行です。
 しかも一人で!!ケアンズ~エアーズロック~シドニー~ケアンズと転々としてきました。
 オーストラリアの安宿は相部屋(4~8人)がほとんどです。
 相部屋なので貴重品はかなり慎重にしてました。セーフティーボックスとかあるけれど、
 木の棚だと壊されたら終わりだし、宿のスタッフが合鍵で取ってしまうか可能性だって
 あるかもしれない・・そういう最悪の事を考えて貴重品は常に気を配ってました。
 
 初めてでしかも女一人の旅行だからかなり気を張っていました。
 たとえば、写真を撮ってもらいたい場合・・
 「人にカメラを渡す=持って行かれてしまうかもしれない」こういう事を考えます。
 だから頼む時は人を選ぶ!これ大事

 英語がちゃんと話す事ができればこんな苦労もしないのですが、なんせ
 ジェスチャー会話なもんですからね・・むこうの人達との会話は感覚でします。
 雰囲気で何を言っているかを感じ取る!!これ大事

 そんなジェスチャーの女王(?)の私が今でも忘れられない事件があります。
 実はこの旅行人生で2回目の海外旅行でした。だから飛行機に乗るのもドキドキ。
 エアーズロックを見て、シドニーに向かう時に事件が起きました・・

 エアーズロック~キャンベラ乗換え~シドニーで飛行機に乗ったのです。
 乗換えなんて初めて!間違えないように頭の中で入念に予行練習・・
 そして、やっとシドニーに到着!

 荷物のカウンターで自分の荷物が来るのを待ってました・・・
 しかし・・荷物が来ない!!!
 
 ついに荷物カウンターにいるのは私だけ・・
 
 近くのインフォメーションには誰もいない・・

 近くに空港スタッフらしき人もいない・・
 
 英語でうまく伝えられない・・

 涙をグッとこらえ、私は賭けをしてみました。
 
 この後にキャンベラから飛行機が到着する予定だったので、その中に荷物がまぎれこんで
 いるんじゃないかと・・

 1時間後、やっと次の飛行機が来ました。
 
 すがる思いで荷物カウンターへ行くと、私の荷物が流れてくる!!
 
 本当によかった。飛行機を待っている1時間がどんだけ苦痛だったか・・・
 
 でもあの状況で次の飛行機を待つっていう行動ができたのは一人だったから
 だと思います。
 
 今となってはいい旅の思い出です。 

 あの時ほど「英語を勉強しておけばよかった!」と悔やんだはずなのに、
 今でもジェスチャーの女王は健在です
 
 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ パニック障害へ
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。